Kindle出版しませんか?


あなたもkindleで電子書籍を出版し
著者になりませんか?

私は幼少期から本を出版することが夢でした。自由に制限なく自分のエネルギーが乗ったままに書けるkindle書籍は、音声朗読本も含めて全て自分のやりたいこと、思いや気持ちを載せることができ、執筆期間は深く自分と向き合う時間となるので自己愛も自己受容も深まりました。また、出版後は自分自身の内側が想像以上に満たされ、自己信頼度も上がりました。
1000文字のブログを20記事読んでいただく事とは違い、書籍にすることで自分の思いや感覚を伝えきることも出来ますし、教育現場でも電子書籍を導入することもあり、老若男女問わず幅広い世代、世界の方に読んでいただこことが可能です。